愛媛大学

お気に入り登録

基本情報

大学の基本情報
大学名
愛媛大学
本部所在地
愛媛県松山市道後樋又10番13号
設立年(設置認可年)
1949
大学の連絡先(代表番号、メールアドレスなど)
TEL:089-927-9000
E-Mail:soumu@stu.ehime-u.ac.jp
大学の種類
国立・大学
総学生数(学部)
8196
総学生数(大学院)
1145
総教員数(本務者)
808

(2018年5月1日現在)

大学ホームページへ(外部リンク) 大学沿革ページへ(外部リンク) 資料請求へ(外部リンク)
大学の教育研究上の目的や建学の精神
愛媛大学は,自ら学び,考え,実践する能力と次代を担う誇りをもつ人間性豊かな人材を社会に輩出することを最大の使命とする。とりわけ,国際化の加速する時代において地域に立脚する大学として,地域の発展を牽引する人材,グローバルな視野で社会に貢献する人材の養成が主要な責務であると自覚する。愛媛大学は,相互に尊重し啓発しあう人間関係を基調として,「学生中心の大学」「地域とともに輝く大学」「世界とつながる大学」を創造することを基本理念とする。

○教育
1 愛媛大学は,正課教育,準正課教育,正課外活動を通して,知識や技能を適切に運用する能力,論理的に思考し判断する能力,多様な人とコミュニケーションする能力,自立した個人として生きていく能力,組織や社会の一員として生きていく能力を育成する。
2 大学院においては,人間・社会・自然への深い洞察に基づく総合的判断力と専門分野の高度な学識・技能を育成する。
3 愛媛大学は,国内外から多様な学生を受け入れるとともに,世界に通用する人材育成のための教育環境を提供する。
4 愛媛大学は,入学から卒業・修了まで安心して充実した大学生活を送ることができるよう学生を支援し,主体的な学びを保証する。

○研究
5 愛媛大学は,基礎科学の推進と応用科学の展開を図り,知の継承・創造・統合に向けた学術研究を実践する。
6 愛媛大学は,学生と教員がともに学ぶ喜び・発見する喜びを分かち合い,研究と人材育成を一体的に推進する知の共同体を構築する。
7 愛媛大学は,先見性や独創性のある研究グループを拠点化して支援し,地域課題から世界最先端課題にわたる多様な研究を推進する。

○社会貢献
8 愛媛大学は,産業,文化,医療等の幅広い分野において最高水準の知識と技術を地域社会・国際社会に提供し,社会の持続可能な発展に貢献する。
9 愛媛大学は,地域と連携した教育・研究を通じて有為な人材を輩出するとともに,社会の諸課題の解決に向けて人々とともに考え,行動する。

○大学運営
10 愛媛大学は,構成員相互の尊重を基盤とした知的な交流を学内のあらゆる場において保証する。
11 愛媛大学は,教職員の自発的・主体的活動を尊重し,教職協働による円滑な大学運営を行う。
12 愛媛大学は,大学の特性と現状の批判的分析とに基づいて明確な目標・計画を定め,機動的で戦略的な大学経営を行う。
大学の特色等
愛媛大学は、「学生中心の大学」「地域とともに輝く大学」「世界とつながる大学」の実現をめざして、教育・研究・地域連携・国際連携に関して意欲的な取り組みを行っています。
教育面では、学生の視点に立った改革を進めています。そのゴールは、学生が入学から卒業までの過程で、自立した個人として人生を生きていくのに必要な能力を習得することです。将来、社会の中でたくましく生きるためには、主体的に学ぶ能力、多様な人とコミュニケーションする能力、仲間と協調しながら仕事をやり遂げる能力が特に大切です。本学では、正課教育と正課外教育を通して、これらの能力(「愛大学生コンピテンシー」を参照)を磨くための多くの機会を設けています。
研究面では、基礎的研究・萌芽的研究を大切にするとともに、環境や生命などの得意分野において世界レベルの研究拠点を形成し、地域から世界に発信しています。
また本学は、愛媛の地に拠点を置く大学として、地域の発展を牽引する人材の育成と地域の発展を支える学術研究の推進に努めています。産業、文化、教育、医療などの分野において高い水準の知識と技術を地域に提供するとともに、地域の諸課題の解決に向けて、地域の人々とともに考え、行動して、地域から信頼される大学になることをめざしています。
評価結果(認証評価及びその他の評価の結果)

  評価機関 評価年月
国立大学法人評価(平成16事業年度) 国立大学法人評価委員会 2005年09月
大学ホームページで確認する(外部リンク)
  評価機関 評価年月
国立大学法人評価(平成17事業年度) 国立大学法人評価委員会 2006年09月
大学ホームページで確認する(外部リンク)
  評価機関 評価年月
国立大学法人評価(平成18事業年度) 国立大学法人評価委員会 2007年10月
大学ホームページで確認する(外部リンク)
  評価機関 評価年月
大学機関別認証評価 大学評価・学位授与機構 2008年03月
大学ホームページで確認する(外部リンク)
  評価機関 評価年月
国立大学法人評価(平成19事業年度) 国立大学法人評価委員会 2008年10月
大学ホームページで確認する(外部リンク)
  評価機関 評価年月
国立大学法人評価(第1期中期目標期間(暫定評価)) 国立大学法人評価委員会 2009年03月
大学ホームページで確認する(外部リンク)
  評価機関 評価年月
国立大学法人評価(平成20事業年度) 国立大学法人評価委員会 2009年11月
大学ホームページで確認する(外部リンク)
  評価機関 評価年月
国立大学法人評価(平成21事業年度) 国立大学法人評価委員会 2010年11月
大学ホームページで確認する(外部リンク)
  評価機関 評価年月
国立大学法人評価(第1期中期目標期間(確定評価)) 国立大学法人評価委員会 2011年05月
大学ホームページで確認する(外部リンク)
  評価機関 評価年月
国立大学法人評価(平成22事業年度) 国立大学法人評価委員会 2011年10月
大学ホームページで確認する(外部リンク)
  評価機関 評価年月
国立大学法人評価(平成23事業年度) 国立大学法人評価委員会 2012年11月
大学ホームページで確認する(外部リンク)
  評価機関 評価年月
国立大学法人評価(平成24事業年度) 国立大学法人評価委員会 2013年11月
大学ホームページで確認する(外部リンク)
  評価機関 評価年月
国立大学法人評価(平成25事業年度) 文部科学省 2014年11月
大学ホームページで確認する(外部リンク)
  評価機関 評価年月
大学機関別認証評価 大学評価・学位授与機構 2015年03月
大学ホームページで確認する(外部リンク)
  評価機関 評価年月
国立大学法人評価(平成26事業年度) 国立大学法人評価委員会 2015年11月
大学ホームページで確認する(外部リンク)
  評価機関 評価年月
国立大学法人評価(平成27事業年度) 国立大学法人評価委員会 2016年11月
大学ホームページで確認する(外部リンク)
  評価機関 評価年月
国立大学法人評価(第2期中期目標期間) 国立大学法人評価委員会 2017年06月
大学ホームページで確認する(外部リンク)
  評価機関 評価年月
国立大学法人評価(平成28事業年度) 国立大学法人評価委員会 2017年11月
大学ホームページで確認する(外部リンク)
学生支援

修学支援

愛媛大学は,「大学憲章」において,「愛媛大学は,入学から卒業・修了まで安心して充実した大学生活を送ることができるよう学生を支援し,主体的な学びを保証する。」と定め,「学生中心の大学」づくりのため,様々な学生支援を続けています。その取り組みは,他大学と比較してもかなり充実しており,外部からも高い評価を得ています。
大学ホームページで確認する(外部リンク)

心身の健康に係る支援

総合健康センターでは,こころと体の健康問題全般について相談を受け付けます。視覚や聴覚,運動の障がいなど,身体の障がいのために修学上特別な配慮・支援が必要な方のための相談窓口や,メンタルヘルスケア専門家の相談が受けられる窓口も設けています。
大学ホームページで確認する(外部リンク)

留学生支援

留学生の多様なニーズに対応した教育コースの設置や、勉強に専念できる快適な環境整備に全力を尽くしています。
 また、日本語以外の言語による支援も行っており英語によるカウンセリング、総合健康センターでは英語、中国語による情報提供、留学生に関わる学内の書類は英語、中国語で提供しています。
全留学生に対し日本語学習を奨励しており、国際連携推進機構が総合的な日本語教育を提供しています。城北、樽味の各キャンパスで開講しており、入学直後に 日本で生活するのに必要な日本語能力の養成や生活情報提供を行うサバイバル、予備教育、補講の3つのコースがあります。定員に余裕がある場合は客員研究員・配偶者の受講も可能です。
大学ホームページで確認する(外部リンク)

留学生支援(日本人学生への支援)

「国際的視野を有する人材の育成」を目標に掲げ、学生の海外派遣・海外留学に力を入れています。関連部局と連携しながら、在学生の海外派遣を推進するさまざまな取り組みを行っており、その一方で、海外への長期留学を希望する学生の相談にも対応しています。
大学ホームページで確認する(外部リンク)

障害者支援

愛媛大学では,障がいのある学生をサポートするために,「障がい者修学支援委員会」「バリアフリー推進室」を設置し,障がいのある学生への支援について全学的に取り組んでいます。
大学ホームページで確認する(外部リンク)

就職・進路選択支援

学生の皆さん一人ひとりが社会人としてのスタートラインに立ち、その後幅広い分野で活躍できるよう本学ではきめ細かなサポート活動を実施しています。大学の就職支援のあり方は以前とは異なり、学生の就職活動や内定獲得のための支援にとどまらず、学生一人ひとりが社会人として自立し、それぞれにふさわしいキャリア形成を支援していくものへと広がりを見せてきています。学生一人ひとりが自分にふさわしい進路や就職先を選択し、決定していくプロセスにはさまざまな曲折があり、良質な情報の提供と社会力を高めていくためのきめ細かなサポートが必要です。
愛媛大学では、低年次学生を対象に「社会場面の適応」「職業意識の形成」「仕事理解」などをテーマとしたさまざまなキャリア教育を実施し、高年次学生に対しては「進路・就職支援」「インターンシップ活動」「社会に出る準備」などの実践的なテーマに基づいた総合的なキャリア支援プログラムを展開しています。
大学ホームページで確認する(外部リンク)
課外活動

クラブ活動の状況

授業だけでは学べないことがある。愛媛大学のサークル活動は、体育、文化、専門分野の研究、芸術などあらゆる分野にわたっており、全学サークルと学部サークルを合わせて約200の団体に、約70%の学生が所属しています。サークル活動は、友情のきずな、責任感の大切さ、チームワークのありがたさを感じることのできる第2の学びの場です。
大学ホームページで確認する(外部リンク)

ボランティア活動の状況

大学時代に是非経験してほしいものの一つがボランティアです。ボランティアはあくまでも自発的な活動であり,義務でも強制でもありません。個人の自由な意志で,考え,発想し,行動するものです。ただし,自己の利益を目的とするものではなく,利他性が求められ,その活動や目的が社会に開かれたものである必要があります。
ボランティアでは,教育,文化,スポーツ,国際交流,環境問題など幅広い活動を通じて,授業だけでは学べない多くのことを体験できます。他者のために自分を活かすことは,自分づくり,友達づくりにも役立ちます。
是非,積極的に参加してみてください。
ボランティアの紹介・相談については,学生生活支援課(学生サービスステーション)で受け付けています。
また,学生サービスステーション(北西側)の掲示板には,ボランティアコーディネーター(学生)による,ボランティア情報を掲示していますので,利用してください。
大学ホームページで確認する(外部リンク)
学生寮の整備状況

学生寮の有無
所在地 学生寮からキャンパスへのアクセス 定員 寮費
(食費込)
寮費
(食費無)
〒790-0824 松山市御幸2丁目3番15号
入寮条件
特色
大学ホームページで確認する(外部リンク)

(2018年7月18日現在)

所在地 学生寮からキャンパスへのアクセス 定員 寮費
(食費込)
寮費
(食費無)
〒790-8566 松山市樽味3-5-7
入寮条件
特色
大学ホームページで確認する(外部リンク)

(2018年7月18日現在)

所在地 学生寮からキャンパスへのアクセス 定員 寮費
(食費込)
寮費
(食費無)
〒791-0295 東温市志津川
入寮条件
特色
大学ホームページで確認する(外部リンク)

(2018年7月18日現在)