宮城教育大学

お気に入り登録

基本情報

大学の基本情報
大学名
宮城教育大学
本部所在地
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉149番地
設立年(設置認可年)
1965
大学の連絡先(代表番号、メールアドレスなど)
022-214-3300(代表)
大学の種類
国立・大学
総学生数(学部)
1484
総学生数(大学院)
122
総教員数(本務者)
108

(2018年5月1日現在)

大学ホームページへ(外部リンク) 大学沿革ページへ(外部リンク) 資料請求へ(外部リンク)
大学の教育研究上の目的や建学の精神
宮城教育大学は、教員養成に責任を負う大学として、幼稚園・小学校・中学校・特別支援学校等における優れた資質・能力をもった教員を養成することを目的としています。
大学の特色等
宮城教育大学は、社会に対する教員の資質能力の向上に応えるため、教員養成に責任を負う大学として、幼稚園・小学校・中学校・特別支援学校等における確かな指導力と学力、"教育の未来と子どもたちの未来のために"豊かな実践力を持つ教員を養成することを目指します。本学は、学校教育を中心とした教育実践の向上と教育研究を推進する「教職員のための大学」、研究教育の体制を整え活発な交流で社会全体に門戸を開く「開かれた大学」として、優れた教員の養成に全力を注いでいます。
教育研究上の基本組織

その他の学内組織

附属図書館
保健管理センター
情報処理センター
キャリアサポートセンター
附属防災教育未来づくり総合研究センター
教員キャリア研究機構
附属幼稚園
附属小学校
附属中学校
附属特別支援学校
大学ホームページで確認する(外部リンク)
キャンパスの概要
キャンパスの概要画像
評価結果(認証評価及びその他の評価の結果)

  評価機関 評価年月
国立大学法人評価(第2期) 平成22年度~平成27年度 国立大学法人評価委員会 2017年06月
大学ホームページで確認する(外部リンク)
  評価機関 評価年月
教職大学院認証評価(平成28年度) 一般財団法人教員養成評価機構 2017年03月
大学ホームページで確認する(外部リンク)
  評価機関 評価年月
大学評価(認証評価)(平成24年度) 公益財団法人大学基準協会 2013年03月
大学ホームページで確認する(外部リンク)
  評価機関 評価年月
教職大学院認証評価(平成23年度) 一般財団法人教員養成評価機構 2012年03月
大学ホームページで確認する(外部リンク)
  評価機関 評価年月
国立大学法人評価(第1期) 平成16年度~平成21年度 国立大学法人評価委員会 2011年05月
大学ホームページで確認する(外部リンク)
  評価機関 評価年月
大学評価(認証評価)(平成17年度) 公益財団法人大学基準協会 2006年03月
大学ホームページで確認する(外部リンク)
学生支援

修学支援

大学ホームページで確認する(外部リンク)

心身の健康に係る支援

保健管理センター

ふれあい相談室

学生相談室
大学ホームページで確認する(外部リンク)

留学生支援

大学ホームページで確認する(外部リンク)

留学生支援(日本人学生への支援)

大学ホームページで確認する(外部リンク)

障害者支援

しょうがい学生支援室
大学ホームページで確認する(外部リンク)

就職・進路選択支援

キャリアサポートセンター
大学ホームページで確認する(外部リンク)
課外活動

クラブ活動の状況

大学ホームページで確認する(外部リンク)

ボランティア活動の状況

大学ホームページで確認する(外部リンク)
学生寮の整備状況

学生寮の有無
所在地 学生寮からキャンパスへのアクセス 定員 寮費
(食費込)
寮費
(食費無)
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉149番地 徒歩約5分 240 23000 9600
入寮条件
宮城教育大学の男子学生であること。
特色
大学構内にある男子寮には120室(2人部屋)が用意。ベッド、 机、回転椅子、本棚、ロッカーなどが備え付けられている。

<メリット>
・寮費が安い ・大学まで近い ・友達が多い ・頼れる先輩たちがいる
<デメリット>
・寮の老朽化 ・自治寮なので掃除などの仕事がある ・街が遠い
大学ホームページで確認する(外部リンク)

(2018年7月3日現在)

所在地 学生寮からキャンパスへのアクセス 定員 寮費
(食費込)
寮費
(食費無)
宮城県仙台市青葉区水の森二丁目7番10号 市営バス
平日朝7時台2本のみ直通
「本沢三丁目」から「宮教大(大学病院・川内キャンパス・理学部経由)」行き乗車

その他の曜日・時間帯
「本沢三丁目」から「仙台駅」行き乗車
仙台駅西口バスプール⑨番乗り場から「宮教大」「宮教大・青葉台」「宮教大・成田山」行き乗車
136 23000 9600
入寮条件
宮城教育大学の女子学生であること。
特色
市内水の森にある女子寮 には68室(2名部屋)が用意。ベッド、 机、回転椅子、本棚、ロッカーなどが備え付けられている。

<メリット>
・友達が増える ・寮費が安い ・寮食がでる ・教採合格者が多い
<デメリット>
・学校から遠い ・2人部屋 ・全て階段
大学ホームページで確認する(外部リンク)

(2018年7月3日現在)